カメラ転売で月収100万円を達成した友人から学んだ【知識と行動のバランス】

カメラ転売 転売 一眼レフ 最強
ケンイチ
こんにちは、昼「サラリーマン」、夜「社長」の次世代副業家のケンイチです^^

今回は、

欧州Amazon転売コンサルで知り合った、

カメラ転売で稼いでいる友人が起業し、

月収100万円を達成した時の

話をしてみたいと思います。

 

 

カメラ転売最強説

その友達曰く、

 

おもちゃや雑貨などの

転売をいろいろと経験し、

行動をしてきた結果として、

辿り着いたのがカメラ転売であり、

 

そのカメラ転売こそが、

稼げるノウハウとしては

最強だ!ということを

熱く語られていました。

 

 

貪欲に、収入源を増やそうと考えた友人は、

欧州Amazon転売に興味を持ち、

コンサルに申し込んだそうです。

 

ぼくたちが出会うきっかけになった
高額転売コンサルの記事です^^

高額転売コンサルの裏話やビジネスでの成功に興味がある方はどうぞ!
↓↓↓↓↓

年収300万円・お小遣い3万円のぼくが、 副業で3500万円売り上げて【お金に苦労しない未来】を手に入れるきっかけになったセミナー

2019.06.20

 

なんで、カメラ転売が最強なの?

ぼくは、カメラ転売については

まったくの無知でしたので、

 

なぜ、カメラ転売が最強なのか?

と質問したところ、

友人はこう答えました。

 

 

カメラの需要はとても高く、

売れるまでの期間が短く

回転率がとても良い

 

そして、何より高価格商品なので、

粗利益が非常に高いんです。

 

ふむ、ふむ。

 

たしかに、その通りだな〜と。

 

 

基本、

レンズとカメラ本体のセットで

販売するそうですが、

普通に1万円〜5万円程度の

取引価格となるそうです。

 

二桁万円の商品でも、

普通に売れていくとのことでした。

 

 

10万円の利益を稼ぐためには?

ところで・・

 

利益10万円出したいと考えた時、

一体、何個の商品を

販売すれば良いのかを、

利益率20%商品という設定で

考えてみます。

 

 

1個3000円の商品の場合

 

3000円の商品が一個売れると、

利益率20%なので、

利益が600円となります。

 

 

10万円の利益をだすためには、

167個販売しなければなりません。

 

167個×600円=100200円

ですね。

 

 

それでは・・・

 

 

1個3万円の商品の場合

 

3万円の商品が一個売れると、

利益率20%なので、

利益が6000円となります。

 

 

10万円の利益をだすためには、

17個販売で達成です。

 

17個×6000円=100200円

 

 

10万円の利益を出すためには、

かたや167個売らなければならず、

もう一方は、17個売るだけで、

同じ利益を稼ぐことができるわけです。

 

 

基本、

世の中の売れ筋商品の価格帯は、

低価格商品の方が

売れていくスピードが早く

高価格商品の方が、

売れていくスピードは鈍い傾向となります。

 

 

しかし、

カメラ市場に関して言えば、

高価格商品とはいえ需要が高く、

商品が売れていく回転率も

非常に高いという・・

 

 

まさにカメラ転売最強説、

納得かもしれません(笑)

 

 

知識と行動のバランス

そして、

その友人からのアドバイスとして、

 

もちろん、仕入れの知識は必要ではあるが、

実際に、仕入れに行くという

“行動”も必要なのだと。

 

 

知識の土台を踏まえつつ、

実際の現場で実物を確認することで、

脳への定着スピードも上がり、

その経験が、目利き力につながると

お話しされていました。

 

 

 

実際に、

以前、友人の仕入に

動向したことがありましたが、

その洗練された目利きには

大変驚かされました。

 

 

たくさん陳列されているカメラ本体や

レンズをざっとチェックし、

あっという間に、レンズを購入。

 

ものの数分・・

 

あっチューまです^^;

 

 

そして、次の店舗へ。

 

 

次の店舗では、

安売りしていたカメラバックを購入。

 

 

このバックは?と聞いてみると、

付属でカメラバックをつけることで、

販売単価を上げることができ、

売れるスピードも早くなるそうです。

 

 

付加価値をつけるという戦略ですね^^

 

 

すごいぞ!カメラ転売(笑)

 

 

正しい知識と目標設定からの行動

転売での成功を

加速させるためには、

やはり、資金が多いに

越したことはありません。

 

 

前述した通り、

高価格の商品を扱うことで、

粗利益も高くなり、

薄利多売よりも圧倒的に早く

利益を増やすことが

できることがわかります。

 

 

そして友人は、行動量を増やすために、

本業だった仕事を辞め、

転売ビジネスや

投資に専念し始めました。

 

 

そして、300万円の融資を

受けることにも成功。

 

 

見事に、事業を加速させるための

資金を得たことにより、

その後、目標だった

”月収100万円”に到達。

 

 

もちろん根底には、

正しい知識と目標設定があったからこそ、

月収100万円を達成できたのだと思います。

 

 

彼の行動力をぼくは知っていたので、

「やっぱり、

行動することで結果ってでるな〜」

と、かなりの刺激をうけました(笑)

 

 

自分の資金に見合った戦略をとる

資金があることで、

圧倒的な仕入れをすることができ、

売れることがわかっている商品を

迷わず仕入れ、ガンガン回転させることで、

利益を上積みすることができるわけです。

 

 

しかし、最初から資金がある人は

少ないと思いますので、

最初は、薄利多売で

回転率の良い商品を販売し、

コツコツと売り上げを

増やしていく戦略が有効となります。

 

 

ケンイチ

ちなみに回転率が良いというのは、

商品が少なくとも、

1ヶ月以内には売れていくということです。

 

売れるのが、

早ければ早いに越したことはありませんが、

3ヶ月〜半年も売れ残ってしまうような

商品を取り扱ってしまうと、

キャッシュフロー(お金の流れ)が悪くなり、

資金繰りが厳しくなってきてしまいます。

 

 

3000円で仕入れた商品が、

半年間売れなければ、

その3000円+粗利益が、

6ヶ月間口座に

振り込まれることはありません。

 

 

その金額が、10万円だったとしたら・・

 

次の仕入れに使える金額が、

手元にない状態ということになります。

 

 

利益額が大変良い商品だけど、

半年に1個しか売れない商品とかあるわけです。

 

 

資金に余裕があれば、

その商品を仕入れて、

販売しておくのもありですが、

初期戦略としては、

キャッシュフローを優先するべきです。

 

 

そして、得た利益を

仕入れにどんどん再投資し、

徐々に高単価商品も織り交ぜていき、

低単価商品と高単価商品を

取り扱っていくことができれば、

売り上げと利益が、

確実に増えていくという

流れになるわです。

 

 

ぼくが友人から学んだこと

現在、

その友人はカメラ転売の講師にもなり、

自分のビジネスを所持しながら、

転売ノウハウを人に教える側にもなりました。

 

 

投資案件なども取り扱い、

起業家として、

更なる飛躍をされています。

 

 

やはり、ただやみくもに

行動だけにフォーカスするわけでもなく、

知識だけをインプットするわけでもなく、

 

”知識と行動の最適なバランス”

 

が、目標を達成させるということを、

友人から学ばせていただきました。

 

売れている商品を丸裸にしてしまう無料ツール
↓↓↓

次世代型副業術~2分でわかる転売・せどり基礎講座~【無料ツール編】 モノレートってなーに?

2018.11.05

利益10万円を出すための考え方
↓↓↓

せどり・転売ビジネスで、最速で10万円稼ぐための【逆算思考術】とは?

2018.11.25

 

 

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

ご参考になれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

昼『サラリーマン』夜『2つの事業を経営する社長』 ~10年もの長い不妊治療との戦いの末、奇跡的に我が子を授かる。 不妊治療は高額医療の為、夫婦で頑張って貯めてきた貯金を使い果たし、子供を諦めかける・・ 貯金も底をつく中、不景気で”給料15%カット”というジリ貧状態へ^^; そんなジリ貧サラリーマンが、インターネットを使った新しい副業との出会いをきっかけに、想像だにしなかった未来へと、大きく人生を好転させた方法や会社を辞めずに収入を増やす勉強法など、有益な情報を発信中