【会社に行きたくない・だるくて辛いサラリーマンへの処方箋】会社にしがみつかざるをえない現状から脱けだすための思考術

会社にいきたくない サラリーマン 処方箋
ケンイチ
こんにちは、昼「サラリーマン」、夜「社長」の次世代副業家のケンイチです^^

終身雇用の時代も終わりを告げ、

少子高齢化社会となり、

年金も崩壊しつつある現代。

 

 

医療の発達により、

「寿命」は伸び続けているものの、

鬱を患う人が増え続ける現代。

 

 

人出不足による

売り手市場ではあるものの、

 

会社への過度の依存や

仕事への責任感から、

必要以上に自身を追い込むことで、

鬱になってしまうという悲しい時代。

 

 

一つ言える事は、

これからの時代は、

”死ぬまで労働に依存させられる”

生き方になっていく感じです。

 

 

会社に行きたくない・・

会社に行くのが辛い・・

会社に行くのがだるい・・

 

 

すでに危険信号が、

出始めているのであればなおさら。

 

 

つまらない仕事や、

ストレスの多い職場を離れて、

ストレスのない仕事や生き方を

模索するべきなのでは・・

 

世間体や一般常識に

とらわれるのではなく、

幸せに生きるべきことに、

フォーカスしていくべきなのでは・・

 

 

収入がなくなる恐怖

ひょっとすると・・

 

あなたは、

今現在勤めている会社が

倒産してしまったり、

リストラされてしまうかも、

という恐怖を抱えていたりしませんか?

 

 

逆に、

 

ブラック会社への勤務に

限界を感じており、

早く会社を辞めたいけれど、

収入面や生活のことを考えると、

なかなか行動を起こせずに

いたりしませんか?

 

 

人間関係などの問題はあるものの、

やはり、一番やっかいな問題点でもあり、

会社に”しがみつかざるをえない理由”

として、考えられる本質的なものは

 

「収入(お金)」

 

が途絶えてしまうことへの恐怖。

 

 

家族や生活のために、

すし詰め状態の通勤電車に揺られ、

 

毎日やりたくもない辛い仕事を、

ひたすら定年まで我慢し続けなくてはならないのも、

 

すべて「収入」がなくなり、

お金に苦労しつづけてしまう未来

が来るのを、心底恐れているからだと。

 

 

その恐怖こそが、

多くの人たちが、

会社にしがみつかざるをえない状態を

作り出しているわけです。

 

 

 

会社にしがみつく=会社のいいなり状態

言い過ぎかもしれませんが、

ぶっちゃけ実際そうです(汗)

 

 

よく耳にする言葉で、

会社の奴隷・社畜という

下衆な表現がありますが、

 

奴隷や社畜という自覚がありながらも、

その会社で働き続けて

いかなければならないという

受け入れがたい現実・・

 

 

そして、その会社に

しがみつづけなければならない自分・・

 

 

そりゃあ、

現実逃避もしたくなります(汗)

 

 

 

そんな過酷な辛い状況下で、

会社依存状態という

逃げ場がない状態は、

大変危険だということが、

昨今の悲しいニュースをご覧になれば、

おわかりだと思います。

 

 

今や、戦争で亡くなる人よりも、

自殺で亡くなる人の方が

多い時代なのです。

 

 

一歩間違えれば、

簡単に誰でも鬱になりかねない

現代社会の中では、

逃げる場所を用意しておくことが、

自分の身を守る手段として、

必要不可欠なのです。

 

 

 

会社にしがみつかざるをえない現状を脱けだすためには・・

ひとつ質問させてください。

 

今、あなたには、

逃げられる場所はありますか?

 

 

・・・・

 

あっ、

 

逃げられる場所と言っても、

隠れ家や洞穴・・

という意味ではなく、

 

 

今現在、

依存している・しがみついている

そのモノが無くなってしまった時に、

家族や生活を、

失しなってしまう恐怖(リスク)を

排除することができる場所(仕組)が

あるかということです。

 

 

そんな場所なんてあるわけないでしょ・・

 

 

という人は、

必ず、記事の続きをお読みください。

 

逃げられる場所、

すなわち、ひとつの会社に

しがみつづけなければならない状況を

抜け出すために、

収入源を増やすための考え方・方法

お伝えしていきます。

 

 

収入源を増やす考え方

ぼくは、どうしてもお金が必要だったので、

副業というスタイルで、

自身のビジネスを所持することを選び、

現在では、サラリーマンと

ビジネスオーナーという

2つの顔を持っています。

 

 

これは、

「金持ち父さん貧乏父さん」という

ビジネス書にも書かれていますが、

現代社会で生き抜くための、

「自身のビジネスを所持する」

という考え方でもあります。

▼▼参考記事▼▼

【ビジネス書 金持ち父さん貧乏父さん】が、ぼくの年収を一桁増やしてくれた話

2019.05.10

 

 

働き方改革にて、

サラリーマンとしての労働を

見直す動きとともに、

会社も副業を推奨するという

新しい仕事に対する考え方も

変化しつつあります。

 

 

ただ、

 

副業といっても、

アルバイトやパートとして

誰かが作った会社や店舗に身を投じて、

働いた時間で収入を得る

という考え方ではありません。

 

 

それは、依存する会社(仕事)が

一つ増えるだけでもあり、

ましてやアルバイトやパートでは、

大きな副収入を期待することもできません。

 

 

 

収入源が複数ある状態を目指す

自分の身や家族を守るために、

そして、会社へのしがみつき状態を

抜け出すための一番有効な方法としては、

 

”収入ポイントを一つの会社だけに頼らない”

 

という状態を目指すのです。

 

 

そして、

収入源を複数持つ方法論が、

”自身のビジネスを所持する”

ということなのです。

 

 

 

そんな方法論教わったこともないですけど・・

そんな方法論は、

社会人になるまで一度も、

学校で教わったことなどないはずです。

 

 

いや、社会人になった今後も、

きっと教わることはないでしょう・・

 

 

あなたの周りには、

収入減を複数所持している

知り合いの方はいらっしゃいますか?

 

 

・・・・

 

 

残念ながら、

周りにはいないと思います。

 

 

 

仮に、近所に駐車場経営や、

アパート経営する方がいたとすれば、

きっと、先祖代々お金持ちで、

この辺りの地主だった家系の人だろう・・とか。

 

考えるとしても、その程度です。

 

 

自分は、貧乏な家庭に生まれて、

そんな資産当然あるわけもなく、

どうせ、一生お金をたくさん稼げるような

人生とは縁がないに決まっている・・

 

考えるとしても、その程度です。

 

 

インターネットが当たり前のこの時代、

平凡なサラリーマンでもある一個人が、

お金を稼ぐ手段、武器を手に入れることが

容易に、誰にでも、できる時代になったのにです。

 

 

大事なので、

もう一度言いますが・・

 

 

お金を稼ぐ手段、武器を手に入れることが

容易に、誰にでもできる時代になったのです。

 

 

 

しかし、悲しいことに

ほとんどの人たちが

この事実を知ることはありません。

 

 

仮に、せっかくこの事実を

知るチャンスを得たとしても、

 

その非常識な世界観を信じることができずに、

今まで通りの生活を抜け出そうとせず、

結局、自ら会社にしがみつかざるをえない

現状を創り出し、会社へのストレスと戦いながら、

人生を歩んでいくとを選択してしまいます。

 

 

誰にでも、

会社にしがみつかざるをえない現状から

脱けだすことができ、

社会の常識を逸脱できるお金を

稼ぐことができるチャンスが、

インターネットにつながる環境さえあれば、

みんなリスクなくチャレンジできてしまう、

という時代なのにです・・

 

 

 

思考は現実化する

ところが前述した、

”どうせ、一生お金をたくさん稼げるような

人生を歩めるわけないに決まっている・・”

 

という決めつけた思考を

お持ちの方が圧倒的に多いわけで、

 

「思考は現実化する」

 

のナポレオン・ヒルの書籍にもあるように、

その自らの思考が現実化し、

やがて、その現実に導かれることとなるでしょう。

 

 

「どうせ、お金をたくさん稼げるわけない・・」

 

というあなた自身の思考が、

あなた自身をそのゴールに

導いていることもわからずに・・・

 

 

 

ぼくがたどり着いた場所

ちなみにですが、

会社にしがみつく現状を抜け出す=会社を辞める

ということではないですよ。

 

 

ぼくは、会社にしがみつくのではなく、

会社にしがみつかられるような人材

に辿り着きました。

 

 

言い方は悪いかもしれませんが、

 

サラリーマンのほとんど人は、

会社に利用される側ですが、

ぼくは、会社を利用する側です。

 

そういう思考です。

 

 

それは、収入源を複数所持し、

起業できてしまうほどの

ビジネスセンスを身に付けたその先に

辿り着いた場所でした。

 

 

そして、ぼくがなぜサラリーマンと副業という

スタイルを継続しているかの理由を説明した記事はこちらです^^

▼▼ぼくが、サラリーマンを辞めない本当の理由▼▼

ぼくが、サラリーマンを辞めない本当の理由

2018.11.22

 

 

 

まとめ

「収入(お金)」

 

が、途絶えてしまうことへの恐怖を

無くすことさえできれば、

 

会社へしがみつかざるをえない状況を

脱することができるというお話を

させていただきました。

 

 

一生、働かなくても暮らしていける、

なんて言うと胡散臭いですが、

 

 

相当な努力が必要にはなりますが、

ネットビジネスであれば、

現実的に可能な世界であることには

間違いはありません。

 

 

仮に、

1億円稼ぐビジネスモデル思いつく?

と聞かれたら、あなたに

その1億円を稼ぐというゴールへの

道筋(プラン)がボンヤリとでも

見えたりしますか?

 

 

はい

かなり難しいのでは?と思います^^;

 

 

ぼくは、

まだ1億円という売上のステージには

たどり着いていませんが、

自身が所持しているビジネスモデルが、

それを達成することができることを知っています。

 

 

少なくとも、

ビジネスを学んだ知識と思考、

自分のビジネスを実際に所持して、

経営という経験を積んできていることで、

 

”会社にしがみつく”

 

ということはなくなりました。

 

 

あなたを、

会社にしがみつかざるをえない現状から脱けだすための思考術、

 

 

現代社会のサバイバルを生き抜くための

 

「収入源を増やす」

 

という考え方を、

取り入れてみることをおすすめします^^

 

今回は、以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました^^

 

ご参考になれば幸いです。

===================

会社にしがみつかざるをえない現状から脱けだすために、進むべき手段を紹介している記事です^^

年収300万円・お小遣い3万円のぼくが、 副業で3500万円売り上げて【お金に苦労しない未来】を手に入れるきっかけになったセミナー

2019.05.17

2 件のコメント

  • こんにちは(^^)。

    ケンイチさんのお金へのモチベーションが、
    自分の赤ちゃんに会いたいという心であることが
    素晴らしいと思いました。

    また遊びにきます(^^)。

    かおり

    • かおりさん、コメントありがとうございます^^

      現在も、自分より子供にお金を使っています(笑)
      また、遊びに来てください☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    昼『サラリーマン』夜『2つの事業を経営する社長』 ~10年もの長い不妊治療との戦いの末、奇跡的に我が子を授かる。 不妊治療は高額医療の為、夫婦で頑張って貯めてきた貯金を使い果たし、子供を諦めかける・・ 貯金も底をつく中、不景気で”給料15%カット”というジリ貧状態へ^^; そんなジリ貧サラリーマンが、インターネットを使った新しい副業との出会いをきっかけに、想像だにしなかった未来へと、大きく人生を好転させた方法や会社を辞めずに収入を増やす勉強法など、有益な情報を発信中