せどり・転売ビジネスで、最速で10万円稼ぐために狙うべき販売価格帯は?

ケンイチ
こんにちは、昼「サラリーマン」、夜「社長」の次世代副業家のケンイチです^^

今回は、最速で10万円稼ぐために狙う価格帯についてお話ししたいと思います。

 

10万円稼ぐための売上はいくら必要?

ところで、月収10万円を稼ぐには

一体いくら売り上げればよいのでしょうか?

 

利益率20%の商品を50万円売り上げれば

利益が10万円という計算になりますね。

 

ケンイチ

月収10万円を稼ぐための目標

月商50万円というとになるよね

 

月商50万円戦略 狙うべき販売価格帯とは?

それでは、50万円売上るには

一体どうすれば良いのか?ということになりますよね。

 

50万円もの売上をあげるためには・・

 

  1. 2万円の商品を25個販売する
  2. 1万円の商品を50個販売する
  3. 5000円の商品を100個販売する
  4. 1000円の商品を500個販売する

 

どれも売り上げは50万円になりますよね。

そうすれば月収10万円に達成です。

 

しかし、ここで気を付けなくてはならないのが、

Amazonでの売れ行きが良い価格帯と

作業のバランスがとれている価格帯を狙うという事です。

 

2万円の商品を25個販売する

2万円の商品であれば

販売数は少なくてすみますが

高額なため、販売回転率が悪くなります。

 

つまり、回転率が低いという事は

売れるまでに時間がかかってしまい

なかなか現金回収しずらくなってしまうということです。

 

元手の資金がたくさんあるのであれば

全然販売するのもありなのですが

最初、資金がない場合は

高額商品を仕入れるのは、あまり得策ではありません。

 

この戦略は、1~2ヶ月資金を回収できなくても

問題ない状態になってからが良いでしょう。

 

1000円の商品を500個販売する

1000円の商品の場合はどうでしょうか?

この価格帯の商品は

回転率の高い商品が多いです。

 

低価格なので、月間販売数も期待できると思います。

 

しかし、低価格ゆえにライバル数も多い中

50万円達成するためには

月に500個も販売しなければなりません。

 

月に10個販売できる商品を

50種類販売すれば達成可能です。

 

500個もの商品をAmazonに送る手間は

外注を使わず自分でやるとなると

かなりの重労働になってしまうことでしょう。

 

この戦略は、ある程度資金を増やして

外注化ができる状態になってからが良いでしょう。

 

ぼくがおススメする仕入れるべき価格帯は

もっとも作業性(出品作業)とのバランスがとれていて

最速で月商50万円を狙える

5000~1万円の価格帯の商品を狙っていくのが良いでしょう。

 

まとめ

せどり・転売ビジネスとは

資金をかけて商品を仕入れ

回転率の良い商品をベースに販売し

利益の乗っかった売上(資金)を素早く回収する。

この繰り返しで、利益を膨らませていくビジネスモデルなのです。

 

現金、クレジットカードをうまく利用して

お金をドンドン回転させていくイメージですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『サラリーマン』『2つの事業を持つ社長』『愛娘へデレデレなパパ』の顔をもつ、次世代型副業家。 ~10年もの長い不妊治療との戦いの末、奇跡的に我が子を授かる。 不妊治療は高額医療の為、夫婦で頑張って貯めてきた貯金を、すべて使う覚悟で挑む!→見事に全て使い切る(汗) 貯金も底をつく中、さらに、不景気により”給料15%カット”というジリ貧状態へ^^; そんなジリ貧サラリーマンが、未来を切り開くために、インターネットを使った新しい副業との出会いをきっかけに、想像だにしなかった未来へと、大きく人生を好転させた方法を発信中。