日本で進む、働き方改革!サラリーマンがこれからの時代を生き抜くための処世術。【働き方をコントロールできる会社】という新しい選択肢

働き方改革
ケンイチ
こんにちは、昼「サラリーマン」、夜「社長」の次世代副業家のケンイチです^^

今回は、

サラリーマンの誰しもが求める

「給与が高い会社」「安定した会社以外に、

会社を選ぶ決め手としての

新しい選択肢として,

 

「働き方をコントロールできる会社」

 

を、重要視する時代が到来したのです!

というお話をしたいと思います。

 

多様な働き方を求めるメリット

日本で進む、働き方改革、

人手不足による売り手市場により、

企業側は、多様な働き方を

取り入れることを求められ始めています。

 

多様な働き方を

取り入れる事によるメリットとしては、

優秀な社員を引き留める事にもつながり、

また、新たな採用にも

期待ができると言われています。

 

 

そして、

その多様な働き方の中の一つとして

「副業」

が、注目され始めてるのです。

 

 

副業 と は

副業 と は、

「収入を増やすために携わる、本業以外の仕事」

を指します。

 

実は、日本では労働者が

勤務時間外で行う副業は禁じられていません。

 

とはいえ、民間企業での就業規則では、

副業OKなところもあれば、

NGなところもあるわけです。

 

そんな中、

なぜ副業が注目され始めているのかと言うと、

企業側が、多様な働き方の一つの

「副業」を認める事により、

その従業員の自律性を高めることや、

仕事に対する責任感

自主性ビジネススキル向上にも期待ができ、

優秀な従業員の離職を防ぐことにも

つながるためです。

 

オープンに「副業」を

認める事による期待値として、

社外の新しい知識や経験を、

社内に持ち込むことができ、

会社の生産性の向上やイノベーションといった、

会社と個人でのwin-win

な関係性を構築でき、

企業でいえば更なる飛躍、

個人でいえば、自身の市場価値UPや収入増

というメリットが期待できます。

 

 

副業が企業と従業員にもたらすデメリット

しかし、良い事ばかりではなく、

企業側、従業員側、両方にも

デメリットはあります。

 

企業側のデメリットとしては、

従業員の労働時間増による健康状態の管理や、

本業と副業の混同の防止対策、

競業避止をどのように確保していくかの対策などを、

施していかなければなりません。

 

 

従業員側のデメリットとしては、

労働時間増による自己健康管理、

本業と副業への職務専念の切り替えや、

競業避止義務の意思が必要となってきます。

 

 

自分の市場価値を上げる考え方

実際、

僕自身が副業を始めてから「本業」に

取り組む姿勢が変わったことは間違いありません。

 

副業を経験することにより、

本業にも良い影響が出始めました。

 

一番影響がでたこととしては、

「お客様に、価値を提供する想い」

が、とても強くなったことです。

 

副業をする以前のぼくは、

会社から仕事を「やらされていた」

という感覚でした。

 

しかし、副業で始めた

ネットビジネスを経験していくことで、

「お客様への価値提供の大切さ」

を学ぶことができ、次第にサラリーマンとしての

仕事に取り組む姿勢も変わっていきました。

 

 

「やらされる」のではなく、

「自ら率先して行動し、会社にもお客様にも価値を提供していく」

 

 

気づけば、

会社から重宝されるような人材になっており、

自身のビジネスパーソンとしての価値も

上がっていたようです。

 

サラリーマンでは決して得ることのできない経験

自分のビジネスが成功しようが、

失敗しようが、すべて自分の責任です。

 

誰のせいにもできません。

 

そういう、

サラリーマンでは決して得ることができない経験は、

あなたの人生をより豊かにし、

その貴重な経験は、本業にも活きてきます。

 

企業側はそういった

”活きた”優秀なビジネスパーソンを

必要としています。

 

 

考えてもみてください。

 

 

サラリーマンとして、与えられた仕事だけを忠実にこなすだけの人材と、

 

自身のビジネスを副業として所持し、サラリーマンでは決して得る事の出来ない、”活きた”ビジネス知識と経験を積んだ人材。

 

 

ビジネスパーソンとしての

市場価値が高い人材と言うのは、

当然後者なわけですよね。

 

自分の市場価値も上がり、収入も上がり、

ビジネスに対する知識やセンスも上がる。

 

もはや、やらない理由がないのでは・・(笑)

 

 

【過去記事】
ぼくが、ビジネスパーソンとしての、市場価値やビジネスに対する知識やセンスを上げていった方法を書いた記事がありますので、よかったら読んでみてください^^
▼▼▼

年収300万円・お小遣い3万円のぼくが、 副業で3500万円売り上げて【お金に苦労しない未来】を手に入れるきっかけになったセミナー

2019.05.17

 

 

まとめ

今後、企業は働き方改革により、

「副業」を容認していくことになるでしょう。

 

人手不足のこの時代、

企業側は、優秀な人材を確保するためにも、

多様な働き方を受け入れていくしかないのです。

 

 

従業員側としては、

副業で得られる「稼ぐ力」「お金」

をドンドン活かして、

自分の市場価値を上げていくのも戦略の一つ。

 

サラリーマンとして、

これからの時代を生き抜いていく考え方として、

「働き方をコントロールできる会社」

も、会社を選ぶ重要な選択肢の一つなのです。

 

 

今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ご参考になれば幸いです^^

4 件のコメント

  • お客様に価値提供することの大切さって、とても大切ですけど今まで特に意識してきたことはなかったので、

    ケンイチさんの記事を拝読させていただきハッとさせられました。

    ケンイチさんの記事は、一つ一つが非常に興味深いことが書かれており気づかされることもたくさんあって

    わたしにとってのバイブル的存在になっています。

    ケンイチさんの思考力・行動力から学ぶものは計り知れないものがあります。

    これからも引き続き拝読させていただきますので、どうかよろしくお願いいたします。

    • ともちゃさん、コメントありがとうございます^^

      もの凄い褒められてしまって、大変恐縮ですm_ _m

      これからも、読者さんのお役に立てるブログを目指して、
      引き続き頑張りますので、こちらこそ宜しくお願い致します。

  • こんばんは。
    次世代副業・・というと次世代起業家加藤将太さんの
    セミナーを思い出しますが、ケンイチさんもそこで学ばれたのでしょうか。
    本業も副業も成功されているのですね。貴重な記事ありがとうございます。

    • takafumiさん、コメントありがとうございます^^

      はい!

      ぼくは、加藤将太さんの講義でビジネスの本質を学び、
      自分のビジネスや本業に活かしていきました。

      学ぶ前と後では、ビジネスに対する姿勢や考え方が、
      まったくの別人になってしまったのを、自分でも自覚できるほどです^^;

      ご参考になれば幸いです^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    『サラリーマン』『2つの事業を持つ社長』『愛娘へデレデレなパパ』の顔をもつ、次世代型副業家。 ~10年もの長い不妊治療との戦いの末、奇跡的に我が子を授かる。 不妊治療は高額医療の為、夫婦で頑張って貯めてきた貯金を、すべて使う覚悟で挑む!→見事に全て使い切る(汗) 貯金も底をつく中、さらに、不景気により”給料15%カット”というジリ貧状態へ^^; そんなジリ貧サラリーマンが、未来を切り開くために、インターネットを使った新しい副業との出会いをきっかけに、想像だにしなかった未来へと、大きく人生を好転させた方法を発信中。