次世代型副業術~2分でわかる転売・せどり基礎講座~初級編 どうやって物って売るの?

ケンイチ
こんにちは、昼「サラリーマン」、夜「社長」の次世代副業家のケンイチです^^

今回は、どうやって物って売るの?について、2分でわかるように、まとめてみるよ^^

物を売って、お金を得る

お金を得るための方法(ビジネスモデル)は、世の中にたくさんあります。

その中で、ぼくが推奨している方法は、もっとも再現性の高い”転売”です。

次世代型副業術~2分でわかる転売・せどり基礎講座~初級編 転売とは?

2018.10.31

 

では、実際どのようにして、物を販売してお金を稼ぐのか?

ケンイチ
商品を売るためには「お店」が必要になるよね^^

だって、そこら辺の道端で、

ゴザひいて商品並べて物を売るなんてできないよね?

仮に始めたとしても、

誰にも見て貰えないのが関の山だよね^^;

巫女たん
たしかに、場所や店構えって大事だよね
ケンイチ

例えば、

駅前などの人通りの多い商店街に

店舗を借りるとか、多くのお客様を呼び込める

大型ショッピングモールの中にお店を出す

とかの方法があるよね。

 

この2点に共通しているのは、

「たくさんの人が集まる場所にお店を出す」

だよね。

 

これは、商売の基本なんですね。

巫女たん

なるほど!

人がいない場所にお店をだすより、

人がたくさん集まる場所に

お店を出した方が、

たくさん物が売れそうだもんね!

 

でも、そういう人気の場所って、

当然賃貸料が高くなるんでしょ?

ケンイチ

その通りだね^^

人が集まる場所という人気スポットは、

当然、賃貸料がとても高くなるし、

お店を始めるまでにかかる費用も、

数百万円レベルで必要になるしね。

 

お店を始めるまでには、

多額の初期投資が必要なので、

銀行でお金を借りて、

商売をスタートするっていうのが

一般的なんだよ。

巫女たん

お店を持って商売を始めるのって、

考えただけで無理っぽい・・

ケンイチ

そこで、僕が提案しているのが、

『Amazon』を使った販売方法なのです^^

つまり、インターネットショップで、

物を販売する手法なんだよ。

巫女たん

わたしたちでも、

インターネットショップで販売できるの?

ケンイチ

社会的信用を得ている人

(銀行口座、クレジットカード、住民票を発行できるなど)であれば、

だれでもAmazonに

お店を作ることができるんだよ。

巫女たん

インターネットショップといえば、

楽天とかYahoo!ショッピングとかもあるよね。

ケンイチ

もちろん、

その2つにもお店を作ることができるんだけど、

初心者の方には少しハードルが高いんだ

(お店をスタートするまでに高額な費用が必要だったり、

商品ページを作る難易度が高かったり、

広告費が必要だったりなどなど)

その点、

Amazonはハードルが物凄い低くて、

お店をスタートするまでの労力と

お金が少なくてすむんだよ^^

巫女たん

へぇ~、Amazonのこと知らない人少ないと思うし、

今は気軽にインターネットで

「ポチッ」と物を買える時代だもんね。

 

 

数百万円投資して、

実際のお店を構えるより、

圧倒的にローリスクでハイリターンを狙える、

インターネットショップに

個人がお店を構えることが、

可能な時代になったのです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『サラリーマン』『2つの事業を持つ社長』『愛娘へデレデレなパパ』の顔をもつ、次世代型副業家。 ~10年もの長い不妊治療との戦いの末、奇跡的に我が子を授かる。 不妊治療は高額医療の為、夫婦で頑張って貯めてきた貯金を、すべて使う覚悟で挑む!→見事に全て使い切る(汗) 貯金も底をつく中、さらに、不景気により”給料15%カット”というジリ貧状態へ^^; そんなジリ貧サラリーマンが、未来を切り開くために、インターネットを使った新しい副業との出会いをきっかけに、想像だにしなかった未来へと、大きく人生を好転させた方法を発信中。