次世代型副業術~2分でわかる転売・せどり基礎講座~【無料スマホツール編】 アマコードとは?

ケンイチ
こんにちは、昼「サラリーマン」、夜「社長」の次世代副業家のケンイチです^^

今回は、スマホの必須アプリ!アマコードについて、2分でわかるように、まとめてみるよ^^

スマホで楽々、商品見極め術

アマコードとは、せどり・転売をするための、無料で利用できる転売支援アプリのことなんだよ。

4万人ものユーザーを誇っているんだよ!!

 

次世代型副業術~2分でわかる転売・せどり基礎講座~初級編 せどりとは?

2018.11.02

 

ケンイチ
このツールの凄いところは、カメラ機能を使って、商品の裏に印字されているバーコードを読み取ることにより、その商品が、Amazonで1ヶ月に何個売れていて、年間通してどれ程売れているのかが、一目瞭然で分かってしまうことなんだよ^^

しかも、無料なのです!!

巫女たん
へぇ~、このアプリどんな時に使うの?
ケンイチ
例えば、買い物でホームセンターや家電ショップなどに行ったときに、たくさんの商品が売っているよね。

その店舗のワゴンセールなどで、「商品入れ替えの為、半額セール」など、何かしら通常よりも安く販売されていたりするよね。

そんなワゴンセールを見つけたら”大チャンス”!

アマコードで、裏面にあるバーコードをスキャン(カメラ機能で読み取ってみる)をすると、その商品が、Amazonで1ヶ月にいくらで何個売れているのかが、すぐにわかってしまうんだ!

そして、ここは凄く重要なんだけど、「その商品が、現在いくらで売れていて、その値段で売れた場合、いくらのお金があなたに振り込まれる」と、いうことが瞬時にわかってしまうだ!

巫女たん

へぇ~。

じゃあ、振り込まれる金額より、そのお店で売られている商品の値段が安かったら、その差額分は利益になるってこと?

ケンイチ

その通り!

アマコードで、バーコードスキャンをすれば、その商品をAmazonで販売して、売れたときに入金される金額がわかるので、その金額よりワゴンセールの商品が安ければ、購入(仕入れ)して、Amazonで販売すれば「儲かる」という図式なんだよ^^

しかも、モノレートと同じ機能なので(→ モノレートってなーに?)、1ヶ月に何個売れていて、年間での販売動向もわかってしまうんだ。

例えば、利益は凄く出るんだけど、ここ3カ月で、たった1個しか売れていない・・

などの売れ行きがわかってしまうので、この場合では、利益は出るんだけど、売れ行きは良くないので仕入れはしない、という判断ができるわけなんだ^^

巫女たん

なるほど~。

だから「転売支援アプリ」ということなんだね!

 

PCを使ってのリサーチ(仕入れられる商品を探す作業)の場合は、「モノレート」。

店舗などで、リサーチをする場合は、「アマコード」。

この二つがあれば、Amazon販売をするには十分なのです。

しかも、両方とも無料なので、必ず利用することをおススメします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『サラリーマン』『2つの事業を持つ社長』『愛娘へデレデレなパパ』の顔をもつ、次世代型副業家。 ~10年もの長い不妊治療との戦いの末、奇跡的に我が子を授かる。 不妊治療は高額医療の為、夫婦で頑張って貯めてきた貯金を、すべて使う覚悟で挑む!→見事に全て使い切る(汗) 貯金も底をつく中、さらに、不景気により”給料15%カット”というジリ貧状態へ^^; そんなジリ貧サラリーマンが、未来を切り開くために、インターネットを使った新しい副業との出会いをきっかけに、想像だにしなかった未来へと、大きく人生を好転させた方法を発信中。