あるたった1つのことをするだけで、問題解決力を向上させられる方法とは?

ケンイチ

こんにちは、昼「サラリーマン」、夜「社長」の次世代副業家のケンイチです^^

”本業+副業ネットビジネスにて年商4000万円越え”

”ビジネス学習へ200万円を超える自己投資”

から得た知識と経験を惜しみなく振り回し

ビジネスに関するお悩み

陰ながら勝手に解決していくシリーズ^^

 

ある掲示板で

以下のようなお悩みを見つけました。

問題解決力って

どうしたら身につくんですか?

いつもこれやりたいな!とか

こうしたいのにうまくいかない…

どうしたらいいんだろうと悩むんですが

結局解決しないでしばらくすると

また同じことを悩んでいることが多いんです…

今何が一番欲しい?

と言われたらお金でもなく物でもなく

問題解決力です。

この悩みに関して

以下のような回答がありました。

問題解決能力を身に付けるのは難しい事です。

なぜなら「問題解決能力が高い=賢い」だからです。

知識などスマホ一つである態度代用できますが

問題解決能力は代用の利かない能力です。(今のところ)

では、どうしたら問題解決能力を

身に付けられるかと言うと幾つか方法があります。

その中でも一番有効な方法は

小学生の時に習った「図形」の問題を解く事です。

これで思考力・問題解決能力が養えます。

ですから、本屋さんに行って

「図形の問題集」を買ってきて解いてみましょう。

 

ぼくは、この回答を読んでみてこう思いました。

 

ケンイチ

確かに

問題を解決することは簡単ではありません。

ただ、解決能力を身につけることは

決して難しくはなく

賢くなければできないことでもありません。

あるたった1つの考え方を知るだけで、

いきづまった問題を

解決へと導くことができるのです!

 

そのあるたった1つの考え方とは?

 

問題を分解してみる

まず、回答案に書いてあった

一番有効な方法は

小学生の時に習った

「図形」の問題を解く事です。

これで思考力・問題解決能力が養えます。

この回答は的を得ていて

素晴らしい回答だと思います。

 

ただ、1点補足させていただくとしたら

その問題自体を「図形化」するということです。

 

・・・・

 

ちょっとわかりずらいですかね^^;

もう少し分かりやすく言いますと

 

その問題自体を「分解」する、

つまり「細分化」するというです。

 

例えば

仕事で大切な取引先に

不良品を納品してしまった問題が

発生したとしましょう。

 

その問題を

あなたは解決しなくてはなりません。

 

あなたならどう解決しますか?

 

大変だ!

とりあえず先方に出向いて

謝り倒さなければ!

 

と、慌てて会社を飛び出してしまうでしょうか?

 

それでは、最善な問題解決には

ならないのは明白です。

 

では

実際に問題を解決していきましょう!

 

分解例

不良品を納品してしまった問題自体を

分解して、解決法を見つけます。

 

  1. なぜ、不良品が発生してしまったのか(理由)
  2. なぜ、検品を通過してしまったのか(検品体制)
  3. 今後、不良品を発生させない対策案
  4. 取引先への謝罪

 

ざっと分解(細分化)してみると

上記の4点ほどになりました。

 

いかがでしょうか?

 

頭が賢くなければできないような

無理難題な方法でしょうか?

 

「不良品を納品」というキーワードで

ぼくが勝手に推測した

業務体系を細分化しただけです。

 

だいたい、業務フローは

上記のような流れだと思います。

 

大事なのは、

その問題が起こった過程(プロセス)を推測し

細分化していくことなのです。

 

不良品を納品してしまった問題と

一塊だけで考えてしまうと

すぐに取引先へ行かねば・・

という答えを導き出してしまうのです。

 

優先順位をつけて、1つずつ解決する

それでは、

細分化した問題を解決する

優先順位を決めてみましょう。

 

よく勘違いされてしまうのが

一番最初に「取引先への謝罪」

選択してしまうという行為です。

 

もちろん

だらだらと謝罪までに

時間をかけることは得策ではありません。

 

取引停止になってしまったら

会社にとっては一大事ですからね。

 

ただ、闇雲に謝り倒すだけでは

真の問題解決にはなりません。

 

そのために

その問題を分解(細分化)したのです。

 

今回のケースでの優先順位は

 

  1. なぜ、不良品が発生してしまったのか(理由)
  2. なぜ、検品を通過してしまったのか(検品体制)
  3. 今後、不良品を発生させない対策案
  4. 取引先への謝罪

 

なぜ、不良品が発生してしまったのかと

検品を通過してしまったのかの

2つの理由を明確にし、

今後、2度と同じ問題を起こさない対策案

まとめた資料を用意してから

誠意を込めて取引先に謝罪に行く。

 

という、問題解決の優先順位が

一番良いではという仮説に着地しました。

 

もちろん

対策案の資料の用意に

時間をかけてはなりません。

 

ビジネスはスピードが命です。

 

数時間で対策案をまとめあげ

取引先へ出向く準備をしなければなりません。

 

どうでしょうか?

 

この問題が発生した後、

その問題を分解(細分化)することで

やるべきことが明確になったと思いませんか?

 

今後も、取引先と円満に

取引を継続できるかはわかりませんが

しかるべき最善の対処をすることで

その確率を最大化させる努力を

しなければなりません。

 

そのためには

問題解決スピードを上げ

瞬時にやるべきことを

判断しなければなりません。

 

この問題解決法を

知っているか知らないかで

雲泥の差は生まれてくることでしょう。

 

問題解決で、最も大事なこと

最後に

問題解決で最も大事なことを

お話ししたいと思います。

 

それは・・

すべての問題を解決しようとしないこと

です。

 

えっ、どういうこと?

という声が聞こえてきそうですね^^;

 

今回の記事、全否定的な(笑)

 

いえいえ、そういうことではなくて(汗)

 

人生は日々たくさんの問題が

身に降りかかってきます。

 

大なり小なり色々な問題がです。

 

今後、あなたが夢や目指すべきものを叶えたい!

と思うのであれば

こういう考え方があることを

「知って」ほしいのです。

 

その問題は、あなたが夢を叶えることと、どういう関係がありますか? 

 

その問いに対して、

答えが「NO」の場合は

全部「無視」をしてみてください。

 

あなたが夢を目指すのであれば

夢を叶えるためのことだけ

やることに集中してみてください。

 

日々身に降りかかる

夢を叶えるためとは全く関係のない

問題解決に時間を割かれている限り

あなたの夢を叶えることが

遠のくばかりなのです。

 

問題解決能力を身につけることは

より速く、最短で

問題を処理できることにつながるので

大変有効であると思います。

 

ただ

その問題解決能力を身に付けた上で

あなたが解決するべき

問題を精査して解決していくこと

最も大事なことなのです。

 

今回は以上となります。

ご参考になれば幸いです^^

2 件のコメント

  • 読んでいて、なんだか自分の飲食店の店長時代の事を思い出しました。
    僕自身、表面表の問題ばかりに目を向けて、問題の分解、細分化をしていませんでした。
    順序立ててやるべきことを冷静に見極めることは、人生においてもアフィリエイトにおいても大事ですよね!勉強になります。
    ありがとうございました!
    応援とはてブさせていただきました!

    • apaさん、コメントありがとうございます^^

      ご参考になっていただけたようで、大変うれしく思います!!

      ぼくが学んできたビジネスマインドや、
      副業実践してきた価値のある情報を、
      読者さんにわかりやすく、お役に立てるように
      発信していければと思っています。

      応援とはてブ、大変感謝です♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    『サラリーマン』『2つの事業を持つ社長』『愛娘へデレデレなパパ』の顔をもつ、次世代型副業家。 ~10年もの長い不妊治療との戦いの末、奇跡的に我が子を授かる。 不妊治療は高額医療の為、夫婦で頑張って貯めてきた貯金を、すべて使う覚悟で挑む!→見事に全て使い切る(汗) 貯金も底をつく中、さらに、不景気により”給料15%カット”というジリ貧状態へ^^; そんなジリ貧サラリーマンが、未来を切り開くために、インターネットを使った新しい副業との出会いをきっかけに、想像だにしなかった未来へと、大きく人生を好転させた方法を発信中。