あなたの生涯年収を変える最強思考術「システム化」その考え方と具体例とは?

図形
ケンイチ
こんにちは、昼「サラリーマン」、夜「社長」の次世代副業家のケンイチです^^

今回は、ぼくのメンターでもある

年商5億円企業経営者の加藤翔太さんが、

 

せどり開始後、1年3カ月で

最高月商4583万円を達成し、

 

その後、数年で年商5億円企業にまで

ビジネスを拡大することができた思考術

 

 

「システム化」

 

 

その人生をも変えることができる

重要な考え方について

お話ししていきたいと思います。

 

あなたは今取り組んでいることを10倍化できますか?

まず、システム化についてお話しする前に

あなたに1つ質問をさせてください。

 

あなたは、

現在取り組んでいることを

(ビジネスでの作業や日々のタスク)

10倍に増やすことができますか?

 

 

どうでしょうか?

 

 

それでなくても忙しい毎日

 

 

上司から頼まれた仕事や雑務を

さらに10倍こなす・・・

 

 

 

もの凄い頑張っちゃうんです。

 

 

 

・・・

 

 

 

はい、無理ですよね^^;

 

 

とてもじゃないけど

そんな時間はないですよね(笑)

 

 

では、それを踏まえて

もう1つだけ質問させてください。

 

 

あなたの年収を上げるには

どんな方法がありますか?

 

 

1年間、汗水流し頑張って

働き続けて稼いだ年収を

さらに増やそうとしたら・・

 

 

  1. 残業をもっと増やす(残業代がちゃんとでるのであれば)
  2. もっと給料条件の良い会社へ転職←これは難しい・・
  3. 副業をする(本給以外の収入源)

 

 

などだと思います。

 

 

つまり、働く(作業をする)時間を

現状より「もっと増やす」ことが

必要となってくるわけです。

 

 

時間給であれば、働く時間を増やす。

 

価値提供して稼ぐのであれば、作業時間をもっと増やす。

 

価値(商品)の単価を上げる。

 

 

 

生涯年収をさらに増やすための考え方。

 

 

あなたが現状抱えているタスクを

更に増やしてもあなたがパンクしない方法

むしろ、ビジネス的に「ヒマ」にすらなっていく方法

 

 

その方法が「システム化」なのです!

 

 

あなたの生涯年収に、

1つを増やすことが

可能になる考え方なのです。

 

 

 

システム化とは何か?

実は、ぼくが「昼はサラリーマン、夜は社長」

というスタイルでも年商3500万円を

稼ぎ出すことができた大きな理由は

「システム化」

を自身のビジネスに

取り入れたからなのです。

 

 

システム化を

わかりやすく分解すると・・

 

 

「自動化と結果の保証」

 

 

となります。

 

 

そして、「自動化」を

さらに分解するとこうなります。

 

自動化する順番

ビジネス(作業)の

自動化をする考え方の順番はこうです。

 

  1. IT・ツール
  2. 人(雇用や外注)
  3. 自分

 

ITやツールを使って、

その作業をするこができないか?

↓↓↓

無理であれば、

人に委託ができないか?

↓↓↓

それも無理であれば、

自分自身でやる。

 

この順序で考えていきます。

 

ビジネスでは、一人でこなせる

作業や仕事内容には限界があります。

 

 

その状態からさらに、

作業量、仕事量を増やしていくためには

ビジネスの「システム化」が必須となるのです。

 

 

逆に、システム化をしないと

あなたは永遠に、

その作業や労働から

解放されないばかりではなく、

生涯年収をさらに増やしていくことが

非常に難しくなることでしょう。

 

 

 

システム化の考え方

それでは、システム化について

具体的に説明していきますね^^

 

システム化を1つの箱と考えてみます。

 

その箱の投入口に、100円を入れてみました。

すると、出口から120円がでてきました。

 

もう一回、投入口に100円入れてみました。

 

すると、出口からまた120円がでてきました。

今度は、100円玉を5枚、

連続で投入口にいれてみました。

 

 

すると・・・

 

 

出口から、連続で120円、

計600円がでてきました。

 

 

この箱に100円を入れると、

120円が出てくるという

結果が保証がされているわけです。

 

更に、そのシステム化された箱に

100円を投入し続けるために

「人」を雇用しました。

 

人を雇用することにより、

自分自身は、今後100円玉を投入する作業を

しなくてもよくなりました。

 

 

つまり、別のことに取り組める「時間」

確保することができました。

 

 

時間を確保したことにより、

さらに、新しいシステム化された箱を

作る作業に取り組むことができました。

 

 

次は、100円入れると150円でてくる

システム化された箱です。

 

 

あなたは、システム化された箱を

所持することに成功しました。

 

 

ここで言う

システム化された「箱」とは

 

「会社」でもあり、

「仕組」でもあります。

 

つまり、あなたが生涯年収を

上げるためにすることは

 

100円入れたら120円出てくる

「仕組」を所持することなのです。

 

そのシステム化された仕組の所持者、

すなわちビジネスオーナーになることで

生涯年収を圧倒的に

増やすことが可能となるわけです。

 

 

 

システム化の具体例

システム化の例として、

マクドナルドを取り上げてみたいと思います。

 

 

マクドナルドは

完全にシステム化されています。

 

 

パティやポテトなどは、

人と機械にて自動化されており、

毎回おいしくできあるという

結果の保障がなされているわけです。

 

 

つまりシステム化されている

ということです。

 

 

 

また、接客マニュアルの1つに、

お客様の注文時に

 

「ご一緒にポテトはいかがですか?」

 

と、”必ず提案する”マニュアルを

セットするシステム化を施していました。

 

 

 

では、そのシステム化により、

どんな結果の保証があったのでしょうか?

 

 

 

ポテトを注文しないお客様全員に

ポテトを提案するというシステム化により、

ある一定の%で、

お客様はポテトを追加で

購入するという結果の保証を得たのです。

 

 

客単価を上げるシステム化

成功したわけです。

 

 

 

もうひとつ。

 

 

あるネットビジネス関連の

会社のシステム化例。

 

 

 

その会社への問い合わせ電話がなることで、

従業員がその電話対応で

5分程度の時間を

費やしてしまうとのことでした。

 

 

1人が1日に10回の電話対応で

計50分の生産性のない

時間を費やしてしまう。

 

 

年間200日としたら、

10000分の時間をロスしてしまいます。

 

 

また、その質疑に社長の対応が

必要ともなれば、なおさらのこと。

 

 

 

そこで、社長は以下のシステム化を施しました。

 

 

  1. 会社ホームページから電話番号を消す
  2. 問い合わせフォームを作りIT化

 

 

つまり、会社の電話がならないという

結果の保証を得たのです。

 

 

 

まとめ

ビジネスオーナー??

仕組を作って、所持する??

 

 

あなたは、

そんなこと無理に決まっていると

思うかもしれません。

 

 

 

しかし、インターネットという

素晴らしいツールとビジネスの知識を

フル活用して、成功を手に入れている方達も

たくさんいらっしゃるのも事実。

 

 

 

まずは、身の回りのことから

システム化できるものはないか?

 

探してみるのも良いかもしれません。

 

 

 

 

今日は、何をシステム化できたか?

 

 

 

あなたのビジネスに

「システム化(自動化と結果の保証)」

を、取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

今回は以上となります。

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございました。

 

ご参考になれば幸いです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『サラリーマン』『2つの事業を持つ社長』『愛娘へデレデレなパパ』の顔をもつ、次世代型副業家。 ~10年もの長い不妊治療との戦いの末、奇跡的に我が子を授かる。 不妊治療は高額医療の為、夫婦で頑張って貯めてきた貯金を、すべて使う覚悟で挑む!→見事に全て使い切る(汗) 貯金も底をつく中、さらに、不景気により”給料15%カット”というジリ貧状態へ^^; そんなジリ貧サラリーマンが、未来を切り開くために、インターネットを使った新しい副業との出会いをきっかけに、想像だにしなかった未来へと、大きく人生を好転させた方法を発信中。