欧州輸出転売メソッドの秘密 その2

ケンイチ
こんにちは、昼「サラリーマン」、夜「社長」の次世代副業家のケンイチです^^

今回は

欧州輸出転売メソッドが

国内転売のノウハウと

一線を画す秘密その2をお話ししたいと思います。

 

その1では

国内転売のように

売れる商品のリサーチに

悩む必要は全くないですよ!

 

というお話をさせていただきました。

欧州輸出転売メソッドの秘密 その1

2018.12.03

 

今回は、その2。

 

欧州輸出転売は

外貨を取り扱うビジネスだということです。

 

為替というやつですね。

 

1ドル何円みたいなやつです。

 

この為替を利用して

利益を出すのが「FX」ですね。

 

為替については

専門家ではないので割愛しますが

アマゾンヨーロッパで商品を販売した売上が

どのようにして自分の口座に入金されるのか?

海外口座から日本の口座に移して・・

どうのこうの的な。

 

たいていの人は

海外の口座にお金を振り込んだり

逆に海外口座から振り込まれたりなど

そのような取引をされた方は

かなり少ないのではないでしょうか?

 

Paypalなど

クレジットカードを使った決済は

簡単にできてしまう時代ですけど。

※近い将来仮想通貨にシフトしていくはずですが。

 

ぶっちゃけ

とてつもなく難しそうなイメージありませんか?

 

だって、意味わからんし怖いし。

 

たいていの人は

海外口座から日本の口座へ

入金する機会なんてないでしょ??

 

・・・だから、チャンスなんですよ(笑)

 

だれもやろうとはしないからですね。

でも、Amazonヨーロッパでの売上を

日本の口座に振り込む流れが

普通のサラリーマンでも

問題なく簡単に

手続きできてしまうということが

すでに確立されているとしたら

どうでしょうか?

 

海外で商品を販売するための障害としては

  1. 販売方法
  2. 発送方法
  3. 決済・入金方法

この3つが代表的な大きなハードルです。

 

販売方法は「Amazon」という

プラットフォームを使えば

何の問題もなく日本の商品を

海外のお客様に販売することができます。

 

発送方法に関しては

日本郵便を使えば

簡単に海外発送することができます。

 

そして、最後の決済・入金方法は

決済に関しては「Amazon」が

すべて自動で行ってくれますので

何も気にする必要はありません。

 

問題の売上の入金方法ですが

Amazonヨーロッパから

日本の口座に直接振り込んでもらうことは

残念ながらできません。

 

では

せっかくたくさん売れたお金を

どうやって日本の口座に

振り込んでもらうのか?

 

実は驚くほど簡単に利用できるサービスがあるのです。

 

ペイオニア(Payoneer)というサービスです。

 

このサービスは

Amazonヨーロッパでの売上を

一度、Amazonからペイオニアに入金させた後

ペイオニアから日本の口座に振り込むという

2段階の流れで売上金(ユーロ)を「円」で

自分の口座に入金させることができるサービスなのです。

※設定も簡単にできてしまいます^^

 

もし、ここでなるほど!

でも、ペイオニアで手数料がとられて

利益が減るんじゃないの??

と、思った方はビジネスセンスが高いと思いますよ(笑)

 

確かに民間のサービスを使うので

当然手数料はかかります。

 

ただ、その手数料も見越して

Amazonでの販売価格に反映をさせているので

まったく問題はございませんので安心してくださいね^^

 

そしてここからが

今回の本題でもあるのですが

Amazonからの入金は

1ヶ月に2回にあります。

当然ペイオニアに

その2回分の着金があります。

 

その着金したユーロを

日本の口座に移すわけなのですが

そこで問題になってくるのが

「為替」

というやつです。

 

この為替というやつが

なかなかやっかいでして

例えば、月初めに1ユーロ130円で

商品を販売したとします。

 

その後

Amazonからペイオニアに入金されるまでに

2週間のタイムラグがあります。

その2週間の間に為替が変動し

1ユーロ128円の円高になってしまうと

2週間後に受け取るユーロの価値が

1ユーロ2円下がってしまうということとなります。

 

1ユーロならまだしも

これが10,000ユーロともなれば

2万円もの差額がでてしまいます。

 

怖いですよね?

 

でも大丈夫です。

 

このリスクを回避するために

3円~5円ほどの為替変動が起きても

利益がでるような販売価格設定を

しっかりと設定しているので

ぼくも4年以上このビジネスをしていますけど

為替で損をするということはまずありません。

 

逆にです!

 

この為替の変動を利用して

1ユーロ125円で販売して

2週間後に1ユーロ130円の円安へと変動!!

これが2週間で10,000ユーロ販売できれば

通常利益にプラス5万円の利益が上乗せされるのです。

資金に余裕ができてきたら

ペイオニアにユーロを置いておいて

円安に振れたら日本の口座に振り込めば

ただそれだけで、利益を膨らませることができてしまうのです。

 

ただ、ぼくもですが

為替を読んでどうのこうのなんて

素人には難しいと思いますので

為替で儲けようとしなくても

普通に儲かりますので

予備知識としてもっておいても

良いのかもしれませんね^^

 

▼▼応援ポチが励みになります!▼▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『サラリーマン』『2つの事業を持つ社長』『愛娘へデレデレなパパ』の顔をもつ、次世代型副業家。 ~10年もの長い不妊治療との戦いの末、奇跡的に我が子を授かる。 不妊治療は高額医療の為、夫婦で頑張って貯めてきた貯金を、すべて使う覚悟で挑む!→見事に全て使い切る(汗) 貯金も底をつく中、さらに、不景気により”給料15%カット”というジリ貧状態へ^^; そんなジリ貧サラリーマンが、未来を切り開くために、インターネットを使った新しい副業との出会いをきっかけに、想像だにしなかった未来へと、大きく人生を好転させた方法を発信中。