【在宅で稼ぐ!次世代型の新しい副業提案】 小資金で始めるAmazon欧州輸出転売、その3つの圧倒的なメリットとは??

ケンイチ
こんにちは、昼「サラリーマン」、夜「社長」の次世代副業家のケンイチです^^

今回は、

ぼくのビジネスの1つでもある

「Amazon輸出転売」

について、お話ししたいと思います。

 

 

「海外に輸出?」なんて聞いてしまうと、

多くの人は、

「海外に物を売るとか想像もつかん・・とか、

そもそも海外に発送すらしたこもないよ」

という人が大半なのではないでしょうか?

 

 

世のそういった海外への偏見も手伝い、

海外とのビジネスを敬遠しがちなのが、

日本人のドメスティック(内弁慶的な意味)的な

古くからある考え方なのではと、

僕は感じています。

 

 

「海外相手に

ビジネスなんて簡単に言うけれど

英語もしゃべれないし、

外人のお客相手に、

一般人が販売なんてできるわけないでしょ!」と、

思うのは当然かもしれません。

 

 

しかし、

インターネットが普及した現代、

「英語もしゃべれない、

外資系の会社に勤めているわけでもない、

ごくごくどこにでもいる

普通のサラリーマンが、

海外相手にビジネスを、

しかも「副業」でしている」と、

言ったらあなたはどう思うでしょうか?

 

 

インターネットとパソコンさえあれば

「副業」でもできてしまう

Amazon輸出転売とは、

一体どんなビジネスなのでしょうか?

 

 

 

海外では大人気な日本製品

Amazon輸出転売とは、

海外のAmazonを利用して、

日本の製品を転売するビジネスです。

 

世界にあるAmazon
2018年現在、Amazon.comがアメリカ国外でサイトを運営している国はイギリス、フランス、ドイツ、カナダ、日本、中国、イタリア、スペイン、ブラジル、インド、メキシコ、オーストラリア、オランダ、トルコの14国

ぼくは

欧州のAmazon
(イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン)

で販売をしています。

※現在は、イギリスとフランスでの販売

 

 

欧州は、

5億人もの巨大市場ともいわれており、

日本の市場規模1憶人と比べても、

その違いはあきらかです。

 

 

すなわち、

商売の大事な要素でもある、

販売見込み客の数(母数)

が圧倒的に違うのです。

 

 

 

海外での日本製品の評判は大変良く
(まさにmade in japanですね^^)

特にアニメ、電化製品、ゲームなどの商品が

飛ぶように売れていきます。

 

 

お客様からのメールで、

商品に関する問い合わせとは別に、

日本の製品のクオリティの高さに驚き、

感動してメールをいただくことも

多々あります。

 

 

以前、フランスに送ったフィギュアを

受け取った子供が、うれしすぎて、

e-mailではなく、手紙を直接日本に

送ってきてくれたこともありました(笑)

 

 

これは、その時の手紙です。
(名前は隠させていただいています)

▲飼い犬の名前まで教えてくれました^^▲

 

この時は、

このビジネスをしてきて、

本当に良かったと心から

想えた瞬間でもありました。

 

 

お客様との、

こういったコミュニケーションも、

ビジネスをしていく醍醐味の一つだと

僕は思っています。

 

 

 

欧州Amazon3つの圧倒的なメリットとは?

Amazonを利用すれば、

簡単に海外へ商品を

販売することができてしまいます。

 

 

ぼくがなぜ、

欧州Amazonを

おススメするのかと言いますと、

3つの圧倒的なメリット

あるからなのです!

 

 

それでは、

1つずつ説明していきますね^^

 

 

 

第一のメリット:ブルーオーシャン

第一のメリットは、

ブルーオーシャン(競合相手が少ない市場)

だからです。

 

 

以前、

ぼくがアメリカAmazonで

販売をしていた時は、

参入のしやすさから、

日本人の販売者(セラー)が

有象無象にあふれかえっていました。

 

 

販売者数がどんどん増えると

一体どういうことに

なってしまうのかというと、

最終的に値下げ合戦になってしまいます。

 

 

そうなると、

利益をとることが

非常に難しくなってきてしまうのです。

 

 

いわゆる「飽和」というやつです。

 

 

そうなると、

完全に「資金力勝負」になってきます。

 

 

 

資金力がある販売者達が、

大量仕入れによるコストダウンを行い、

ぼくよりも安価で売れる商品群を、

アメリカにどんどん送り込んできます。

 

 

ぼくのような個人で行っている

輸出ノウハウだけでは、

太刀打ちできない状態に

なってしまいました^^;

 

 

じゃあ、欧州も同じなんじゃないのか?

 

 

結論から言いますと、

Amazon輸出ノウハウが世に出始めてから

5~6年は経過していますが、

未だに「飽和」していないのです。

 

 

アメリカAmazonと同じように、

日本人販売者が有象無象に

増えてもおかしくないはずです。

 

 

では、一体なぜ飽和しないのでしょうか?

 

 

その理由は、

欧州に参入するには、

VAT(付加価値税)という

欧州独特の税問題を

解決しなければならないからです。

 

 

欧州の税金の仕組みは複雑なので、

ビジネスとして成り立たせるには、

それなりの経験とノウハウが

必要になってきます。

 

 

その税問題が参入障壁となっており、

参入しようとする

日本人販売者は非常に少なく、

未だにブルーオーシャン状態を

維持できているのは、

その理由のためです。

 

 

 

第二のメリット:驚愕のレバレッジ

第二のメリットは、

レバレッジの凄さです!

 

 

ちなみに”レバレッジ”とは、

「テコの原理」を意味しますが、

もう少し分かりやすく説明すると、

一つ(少し)の労力だけで、

ネットを介して何倍もの効果を生み出す、

という意味を指します。

 

 

Amazon欧州転売で言いますと、

1か国に商品登録さえしてしまえば、

わずか数クリックで、

その他4か国に

自動で販売できてしまうという、

驚くべき仕様が

用意されているところです!

 

 

例えば、

イギリスに在庫数5個で

商品登録をしたとして、

たった数日で、

 

イギリス、フランス、

ドイツ、イタリア、スペイン

 

5か国で1個ずつ

売れてしまうなんてこともあります。

 

 

手間もかからず、

数クリックで瞬時に

5億人ものお客様に

アプローチできてしまうのです。

 

 

信じられます??

 

 

この驚きのレバレッジ、

一つの労力で出る結果の加速度

凄まじいの一言なんです!

 

 

この圧倒的な数のカスタマー(お客様)に

アプローチできれば、

「商品が売れないはずがない!」と

おわかりいただけたのではないかと思います^^

 

 

 

第三のメリット:小資本ではじめられる

Amazon欧州輸出転売の

最大のメリットが、

小資本でビジネスを

スタートすることができることです!

 

 

かく言うぼくも、

お金はまったくない状態

からのスタートでした。

 

 

一般的に、リアルビジネスを
(インターネットビジネス以外の実店舗など)

始めるためには、

300万円程度を用意しなければ

ならないと言われています。

 

 

しかし、

Amazon欧州輸出転売ビジネスは、

サラリーマンのお小遣い程度の資金、

つまり、小資本で始めることができる

ノウハウでもあるのが特徴です。

 

 

インターネットビジネスは、

始めるのにハードルが低い、

大金を借りなくても始められる

という利点があります。

 

 

転売ビジネスといっても、

日本国内でのAmazon販売では、

商品を仕入れて、

FBA倉庫に送って、

販売という流れになります。

 

次世代型副業術~2分でわかる転売・せどり基礎講座~初級編 Amazon販売のメリットとは?

2018.11.04

 

 

となると、

やはり仕入れ資金が必要となってきますよね?

 

 

それなりにまとまった資金を

用意しなければなりません。

 

 

しかし、

Amazon欧州転売では、

小資本(数万円)で

ビジネススタートを可能とした、

輸出ならではの「メソッド」があるのです!

 

 

今回はそのキモでもある、

「無在庫転売」について、

ご説明させていただきたいと思います。

 

 

 

無在庫転売とは?

無在庫とは、

その名の通り

 

「在庫を持たない」

 

という意味です。

 

 

先にお伝えした

日本国内でのAmazon販売であれば、

「先に商品を仕入れてから販売」

という流れなのですが、

Amazon欧州転売では

「商品が売れてから仕入れる」

流れなのです。

 

 

違いがわかりますか?

 

 

「仕入れてから売る」か

「売れてから仕入れる」か

 

の違いです。

 

 

一体、これが何を意味するのか?

 

 

基本、

国内Amazon転売の場合は、

モノレートやアマコードなどのツールを使って、

人気のある売れ筋商品を

見分けてから

仕入れるという流れになります。

 

次世代型副業術~2分でわかる転売・せどり基礎講座~【無料ツール編】 モノレートってなーに?

2018.11.05

次世代型副業術~2分でわかる転売・せどり基礎講座~【無料スマホツール編】 アマコードとは?

2018.11.10

 

 

不良在庫化してしまうリスクを

最小限に減らせるメソッドではありますが、

何日、何週間、何カ月で売れるかまでは、

実際に販売してみなければわかりません。

 

 

ところが、

無在庫転売メソッドでは、

「売れてから仕入れる」

つまりもう売れている・・・

 

 

お金が入金されるのが

確定してから仕入れるので、

ほぼリスク0で、

ビジネスをすることができるのです!

 

 

 

小資本という意味は、

クレジットカードを利用して

商品を仕入れるので、

仕入れ資金が必要なく

始められるということなのです!

 

 

このメソッドが、

Amazon欧州転売の『キモ』でもある

「無在庫転売」を利用した

ビジネスモデルなのです。

 

 

 

まとめ

今回は、

僕のビジネスの1つ

「Amazon欧州転売」について

お話しさせていただきました。

 

 

ぼくは、

あまり資金がない状態から

Amazon欧州転売をスタートさせ、

ある程度の資金を稼ぎ、

国内Amazon転売にも挑戦して、

利益を膨らませてきました。

 

 

僕がメンターから

いただいたアドバイスに、

こんな言葉があります。

 

『スモールビジネスを、いくつか所持しましょう!』

その意味は、

 

「個人で稼げるこの時代、

まずはビジネスを大きくせずに、

リスクを減らすためにも

いくつかのスモールビジネスを所持すれば、

安定した大きな収入を得ることができる」

 

というお言葉でした。

 

 

Amazon欧州転売なら、

小資本で誰でも

ビジネスをスタートできるので、

今回、自信をもって

提案させてただきました^^

 

 

もし、このビジネスに興味あるけれど、

イマイチよくわからないよ?など、

その他、質問などございましたら、

コメントいただければ幸いです^^

欧州輸出転売メソッドの秘密 その1

2018.12.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

昼『サラリーマン』夜『2つの事業を経営する社長』 ~10年もの長い不妊治療との戦いの末、奇跡的に我が子を授かる。 不妊治療は高額医療の為、夫婦で頑張って貯めてきた貯金を使い果たし、子供を諦めかける・・ 貯金も底をつく中、不景気で”給料15%カット”というジリ貧状態へ^^; そんなジリ貧サラリーマンが、インターネットを使った新しい副業との出会いをきっかけに、想像だにしなかった未来へと、大きく人生を好転させた方法や会社を辞めずに収入を増やす勉強法など、有益な情報を発信中