【第5話】僕の信じていた世界の崩壊

 

せどり・転売との出会い

いつものように、

会社帰りに立ち寄る

コンビニの雑誌コーナーに行った際、

その偶然は起きました。

 

たまたま目についたビジネス雑誌を開くと、
(それまでビジネス雑誌などには、
まったく興味をもったこともなかった)

 

「せどり・転売」という

インターネットビジネスが

あることを知りました。

 

 

どうやら、

スマホを使い

商品のバーコードを読み込むだけで、

ネット上での商品販売価格や、

人気がある商品かそうでないかが

わかってしまうというのです。

 

 

そして、

ネット上で売られている価格よりも、

安く売っているものを見つけたら、

その商品を購入し、

ネット上で販売して、差益で儲ける!

という簡単なビジネスでした。

 

 

学校も親も教えてくれなかったお金の稼ぎ方

サラリーマンとして働き、

毎月お給料をもらうという方法しか

お金の稼ぎ方を知らなかった僕には、

そのようなお金の稼ぎ方もあるんだ~と、

驚くとともに、正直本当なのかな?

とも思いました。

 

 

お金を稼ぐには、

良い会社に入って、良い給料をもらう。

 

という方法しか知らなかったし、

その方法以外のやり方を、

学校も親も誰も、

教えてはくれませんでしたし。

 

 

収入を増やすには、

一体どうしたら良いのだろう?

 

 

と考えた時、

資格取得やスキルアップ、

そしてがむしゃらに仕事を頑張れば、

給料もボーナスも

自然と上がっていくはずだ!と、

世間一般的に言われている考えだけしか、

思い浮かびません。

 

 

しかし、

僕の会社の現実は、

年一回昇級をするような

会社ではなかったですし、

ボーナスも微々たる金額でしか

ありませんでした。

 

 

ため息のでるような

給料やボーナスをもらうと、

「はぁ~、どっか給料が良い会社ないかな~」

と愚痴るだけで、

なんにも変わることがない毎日。

 

 

給料の多少の違いはあれど、

サラリーマンなんてみんなこんなものだろうと。

 

世の中は、これが普通で当たり前の世界なんだ、と。

 

 

だって、友達とお酒を飲みに行くと、

みんな口を揃えて

「どっか給料高いとこないかな~」などと、

会社への不平不満をブチまけていましたし。

 

あー、やっぱりみんなもそうなんだ~と、

意味不明な安心感を抱き、

現状の自分の身を置いている世界や価値観を、

無理やり肯定している

自分自身がそこにいました。

 

 

会社のために

頑張って働いてさえいれば、

きっと給料も増えていき、

ボーナスも驚くぐらいの金額を

貰えるようになるはずだ!と、

まったく根拠のない神話を信じて、

毎日を過ごすしかありませんでした・・・

 

 

というか、そうするしかなかったのです。

 

 

 

・・・ところが、です。

 

 

 

パソコンなど、

ネットサーフィンにしか使っていなく、

ビジネスなどには

まったく興味のなかった

無知なアラフォー男子が、

『インターネットビジネス』なる、

胡散臭い世界に、

無謀(勇敢?)にも

飛び込んでしまったのです!!

 

 

というか、飛び込むしかなかった・・と、

言った方が正解かもしれません。

 

 

ぼくは、どうにかして収入を増やすしか

『道』がなかったのです。

 

 

その手段として、

「インターネットビジネス」を

選択したのです。

 

 

 

そこから、

僕の人生は大きく変わり始めました。

 

 

変わり始めた人生の歯車

まずは、

雑誌に書いてあった

「せどり・転売」というものを、

インターネットで調べ倒しました。

 

 

インターネットの無料情報を調べるだけでも、

ある程度のノウハウを知ることができました。

 

 

僕が初めて取り組んだ自分のビジネスは、

「古本せどり」というビジネスでした。

 

 

一体どんなビジネスなのか?

 

 

古本せどり

ブックオフなどで中古本を安く買い、インターネットショップ(Amazon)で高く売る

というシンプルなビジネスです。

 

本当に値段の差なんてあるのか?と、

最初は思いました。

 

 

スマホを使い実際に調べてみると、

ブックオフで販売されている108円の中古本が、

Amazonで500円とか1000円で販売されているのです。

 

これには驚きました。

 

また、

ちょくちょく売れてる商品だったりもするのです。

 

値段の差があったとしても、

1年に1回しか売れていないような商品では、

まったく意味がありませんので。

 

 

同じ中古本なのにかたや108円。

かたや1000円で販売されている・・・

 

 

それが、スマホアプリでわかってしまうのです。

 

 

毎月何冊、いくらで売れているのかがわかってしまうのです。

 

売れるか売れないかわからない商品を購入するのではなく、

売れている商品のみを購入することができるのです。

 

 

凄くないですか?

 

 

”売れることがわかっている商品のみを購入する”ので、失敗しようがないのです。

 

 

あとは、簡単です。

 

 

売れている商品を、

ブックオフなどで見つけ、

Amazonで販売するだけです。

 

 

たった、それだけです。

 

 

僕はこの中古本せどりビジネスで、

月商50万円、利益15万円ほどまで稼ぐことができました。

 

 

サラリーマンのお給料以外に、もう+15万円が僕の口座に振り込まれてきました。

 

 

翌月も、そしてその翌月も、

同様な金額が振り込まれ続けました。

 

 

僕も妻もうれしいよりも先に、こんなお金の稼ぎ方があるのかと唖然としていました。

 

 

僕が『当たり前だと信じていたこの世界』が、

崩壊していきました。

 

 

 

その後、

僕は自分の力(個人の力)で

お金を稼ぐスキルに投資をして学ぶとともに、

欧州輸出転売ビジネスなども実践し、

副業のみで年商3500万円を稼ぐまでになりました。

 

 

本当に数年という、

あっという間のできごとでした。

 

 

そして、ぼくは・・

 

新しい世界・価値観を手に入れると同時に、

ぼくたち夫婦に

”新しい命を授かる”という夢も、

叶える事ができたのです。

 

【最終話】エピローグ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

『サラリーマン』『2つの事業を持つ社長』『愛娘へデレデレなパパ』の顔をもつ、次世代型副業家。 ~10年もの長い不妊治療との戦いの末、奇跡的に我が子を授かる。 不妊治療は高額医療の為、夫婦で頑張って貯めてきた貯金を、すべて使う覚悟で挑む!→見事に全て使い切る(汗) 貯金も底をつく中、さらに、不景気により”給料15%カット”というジリ貧状態へ^^; そんなジリ貧サラリーマンが、未来を切り開くために、インターネットを使った新しい副業との出会いをきっかけに、想像だにしなかった未来へと、大きく人生を好転させた方法を発信中。