【ビジネス書 金持ち父さん貧乏父さん】が、ぼくの年収を一桁増やしてくれた話

金持ち父さん貧乏父さん ビジネス書
ケンイチ
こんにちは、昼「サラリーマン」、夜「社長」の次世代副業家のケンイチです^^

年収が一桁増えるに至った考え方を

与えてくれたと言っても過言ではない

有名なビジネス書

 

「金持ち父さん貧乏父さん」

 

このビジネス書が、

ぼくの人生に好影響を与えた

大きな二つの学びについて、

今回は、お話ししてみたいと思います。

 

 

ビジネスに対する二つの変革

「金持ち父さん貧乏父さん」

このビジネス書を読んだことによって、

お金を稼ぐための”ビジネス”に対しての、

考え方の変革が二つ起こりました。

 

その変革とは、

 

  1. “お金を稼ぐ”考えかた(金持ちと貧乏人を分ける二つのルール)
  2. “自分のビジネス”を持つという考えかた

 

この考え方の変革がきっかけとなり、

ぼくは年収が一桁増えるまでに、

成果を出すことができました。

 

 

年収を一桁増やすことは難しい挑戦?

年収を一桁増やすことは、

非常に難しい挑戦だと

思われる方も多いと思いますが、

実際、ぼく自身特に難しいことを

してきたわけではありませんでした。

 

 

言ってしまえば、

 

 

オリンピック選手や

弁護士を目指す方が、

よっぽども難しい挑戦だと思います。

 

 

例えば、

オリンピック選手を

目指すのであれば、

幼少期(3〜4歳)から始めなければ

遅いと言われおり、運動神経や

センスなども関係してくるので、

狭き門でもある

オリンピック選手を目指すことは

非常に難しい挑戦だといえます。

 

 

また、高収入と言われいてる

弁護士を目指すのであれば、

1日8時間

3年間の勉強時間が

必要と言われています。

 

 

8時間×365日×3年間=8760時間

 

 

これだけ勉強して、

司法試験に合格できる

水準となるわけです。

 

 

何が難しいって・・

 

 

勉強の内容もさることながら、

毎日8時間1095日間

勉強をしつづけるモチベを

保つことが難しいのでは・・と。

 

 

その計り知れない努力の先に

待っているであろう年収8桁もの収入・・

 

 

それと比べれば、

ぼくがしてきたことは、

全く大したことがないわけです。

 

 

 

いったい何をして、年収が一桁増えたの?

ぼくが、

これまでに一体何をしてきたかと言うと、

ビジネスの勉強とビジネスの実践だけです。

 

 

ほんと、それだけです^^;

 

ビジネスの実践には、

数あるネットビジネスの中から、

物販を選びました。

 

 

具体的に言うと、

アマゾン転売を選びました。

物販・転売とは?
▼▼▼▼▼

【物販】せどり・転売ビジネスは、なぜ再現性が高いのか?

2018.11.27

 

 

そして、

もうひとつのビジネスの勉強。

 

 

・・と言っても、

ビジネス講義動画を、

通勤中や就寝前に視聴したり、

音声聞いたり、といった感じです。

 

 

机に座って、

「よし!勉強するぞ!」

って感じではありません^^;

 

 

忙しい社会人が、

限られた時間の中で

効率よく学ぶための大事なポイントを一つ

お伝えするとすれば、

 

 

”テキストよりも動画”です。

 

 

なぜ動画かというと、

書籍(文字情報)よりも動画の方が、

脳への定着が2倍も良いということが

アメリカでの研究結果で発表されているからです。

参考
名古屋商科大学「アクティブラーニングとは」

 

 

 

週に6〜8時間講義動画を

視聴続けることで、

だんだんと脳に定着させていく感じです。

 

 

講師でもある成功者の方の、

考え方やしゃべり方、

エモーショナルな部分を

見聞きすることで、脳への定着を

加速させていきます。

 

 

 

ビジネスは受験勉強と違い、

勉強をして学んだことを、

即実践にいかすことができるので、

よりレスポンシブに新しい知識を、

”お金を稼ぐ”という結果に、

結びつけることが可能となります。

 

 

ぼくに変革をもたらした二つの学びとは?

さて、

金持ち父さん貧乏父さんの話に戻しますね。

 

 

ぼくに変革をもたらした

二つの学びをご紹介したいと思います。

 

 

”お金を稼ぐ”考えかた(金持ちと貧乏人を分ける二つのルール)

このパートで、

ぼくに変革をもたらしてくれた部分を

抜粋して引用させていただきます。

 

”今の子供たちは時代遅れの教育システムの中で、将来けっして使う事のない知識を学び、もはや存在しない世界で生きるための準備をして何年もの時を無駄に過ごしている。

学校が教えることができない「お金の知識」を、親が教えるにはどうしたらいいのだろう?

そもそも、親自身もわかっていないことを、子供にどうやって教えるのだろうか?”

 

”貧乏父さんの方は、いい仕事につくように、つまり会社のために働くように勧めた。

一方、金持ち父さんは自分で会社を持つことを勧めた。”

 

”どちらの道にも教育が必要だったが、勉強すべき科目は全く異なっていた。

貧乏父さんは、一生懸命勉強して「頭のいい人間になる」ようにといった。

金持ち父さんは、「頭のいい人間を雇う」立場になる方法を学ぶようにといった。”

引用元:金持ち父さん貧乏父さん

これを読んでぼくは、

かなりの衝撃を受けたのを覚えています。

 

「こんな世界があるのか」と。

 

考えたこともなかった価値観でした。

 

 

確かに、

金持ち父さんがおっしゃる通りで、

お金に関して勉強したことはありませんでした。

 

 

「お金を稼ぐための知識と考え方」を、

まわりに教えてくれる人は

一人もいませんでしたし、

学ぼうという考えすらありませんでした。

 

 

サラリーマンとして会社に就職して、

毎日せっせと働いて、

会社からお給料(お金)をもらう

方法論しか知らなかったのです。

 

 

だって、

立派なサラリーマンになるための

教育しか受けてこなかったので、

そりゃあ、わかるわけないですよね・・

 

 

それが、

社会の当たり前の”ルール”なのです。

 

 

 

”自分のビジネス”を持つという考えかた

このパートで、

ぼくに変革をもたらしてくれた部分を

抜粋して引用させていただきます。

 

”金持ち父さんはよく人にこうたずねる。「きみのビジネスは何だい?」すると相手はこう答える。

「銀行だ」私が「銀行を経営しているのか?」と聞き返すと、たいてい「いや、銀行で働いているんだ」という答えが返ってくる。この人の中では職業とビジネスが混同されている。職業として銀行に勤めていても、そのほかに自分自身のビジネスが必要だということを、この人は知らない。”

”学校教育の問題点は、そこを卒業した人間が、学校で習得した能力を使った仕事につくことが多いという点だ。

例えば、料理の勉強をした人はコックになる。法律を学んだ人は弁護士、自動車整備の資格を取れば整備士になる。習得した学問をもとに職業につくことに問題があるのは、そうすることで自分自身のビジネスを持つことを忘れてしまう人が多いからだ。

そういう人は自分の人生を、他人のビジネスのために心をくだき、その人を金持ちにさせることに費やしているようなものだ”

引用元:金持ち父さん貧乏父さん

 

”自分のビジネスを持つ”

 

そのような考え方は、

人生の選択肢にはありませんでした。

 

 

これもまた、

まったく考えたこともなかった価値観でした。

 

 

自分のビジネスを持つ=社長になる

 

 

ということですので、

社長になるなんて、

誰が好き好んで

そんな大変なことするもんか!

的な(笑)

 

 

サラリーマンとして、

毎月安定したお給料を

もらっていた方がどんだけ気楽か。

 

 

・・・と言いながらも、

給料や会社の待遇に対して、

同僚とお酒を飲みながら

愚痴り合っているというなんともお粗末なマインド(汗)

 

 

しかし、よくよく考えてみれば、

それは、いたしかたないマインドなのでは?

とすら考えています。

 

 

だって成人になるまでみんな、

立派なサラリーマンになるための教育を

され続けてきたわけですから。

 

 

そりゃあ、

だれだってそういうマインドになるわけです・・(苦笑)

 

 

ただ、そのマインドのままでは、

「金持ち父さん貧乏父さん」しかり、

一生、ラットレースから

抜け出すことはできないのかもしれません・・

ラットレースとは、

働いても、働いても、

一向に資産が貯まらない状態のことです。

 

働いても、働いても、

一向に資産が貯まらない様子が、

回し車の中で、

クルクル回っているネズミに

似ていることから定義されています。

 

なぜ、成功者のビジネスマインドを

学ぶことが、成功への最短ルートなのか?に

興味がある人はこちらの記事もどうぞ。

▼▼▼▼▼

なぜ、【成功者のビジネスマインド】がキャリアアップや事業で成功するためには必要なのかを具体的に解説してみた!

2019.04.15

 

 

 

まとめ

今回は、

「金持ち父さん貧乏父さん」が、

ぼくの人生に好影響を与えてくれた、

二つの学びについて、

ご紹介させていただきました。

 

 

ぼくは心から

「金持ち父さん貧乏父さん」

というビジネス書と、

出会うことができてよかったと思っています。

 

 

大分、年齢をとってからの

出会いではありましたが、

それでも、出会えないよりは

出会えてよかったと思っています。

 

 

だから、今の生活があるのだと。

 

 

人生を変えてしまうような

ビジネス書(良書)と出会うことは、

そうそう無いことでしょう。

 

 

「金持ち父さん貧乏父さん」は、

初版が2000年ではありますが、

お金を稼ぐ考え方、ビジネスの本質は、

今もむかしも変わらない、

不変の思考でもありますので、

もし、まだ読んだことないよ〜

ということでしたら、

絶対に読んでみてくださいね^^

 

 

PS.
Amazonの中古本で、

送料込み400円程度で

購入できますので、

投資としてはコスパ最高だと思います!

 

 

PPS.
ちなみに、

ぼくはブックオフで、

当時105円で購入しました(笑)

 

 

今回は以上となります。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

参考になれば幸いです^^

2 件のコメント

  • おはようございます。
    「金持ち父さん貧乏父さん」先日やっと購入して今読んでいるところです。
    読んでいて苦しくなることがあります。自分はこんなことまで知らなかったのか、という感じです。
    でも今からでも遅くないと考えることにしました。
    ビジネスマインドは大切だと思います。ありがとうございます。

  • takafumiさん、いつもコメントありがとうございます^^

    >「金持ち父さん貧乏父さん」先日やっと購入して今読んでいるところです。

    →行動力があって、素晴らしいと思います。
    成功者の思考の流れを、吸収してくださいね!

    >でも今からでも遅くないと考えることにしました。

    →多くの人たちは、”今更無理・・”と考えてしまって行動をしません。

    成長・成功できるチャンスを、自ら身を引いて、
    楽に生きれる方を、選択してしまっているわけです。

    takafumiさんは、ビジネスで成功できるマインドを、
    吸収していらっしゃると思います^^

    思考が変われば、結果も変わってきますので、
    一歩ずつ、前進あるのみです!

    引き続き、応援しています^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    『サラリーマン』『2つの事業を持つ社長』『愛娘へデレデレなパパ』の顔をもつ、次世代型副業家。 ~10年もの長い不妊治療との戦いの末、奇跡的に我が子を授かる。 不妊治療は高額医療の為、夫婦で頑張って貯めてきた貯金を、すべて使う覚悟で挑む!→見事に全て使い切る(汗) 貯金も底をつく中、さらに、不景気により”給料15%カット”というジリ貧状態へ^^; そんなジリ貧サラリーマンが、未来を切り開くために、インターネットを使った新しい副業との出会いをきっかけに、想像だにしなかった未来へと、大きく人生を好転させた方法を発信中。